新着情報

【SQUSE通信 Vol.460】ちょっと厄介なもの
メルマガ
2017年03月08日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ ちょっと厄介なもの ◆
◇__________________________2017/3/8 Vol.460◇

おはようございます。

ちょっと厄介なもの。
乾燥する時期特有のアレです。
ドアノブとそれに触れようとする手の間に
最も発生するアレ。静電気…!

私も含め悩まされている社員が多く、
静電気除去の便利グッズを持ち歩いたり、
静電気を発生させない裏技行動を実践したり
皆さん色々と工夫しているようです。

早くこの悩みから解放されたい、
暖かい季節になってほしいと思う今日この頃です。


本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【新章復活! など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:今週の決断 ! 【SQ:X54 優先すべきは社員なのか、事業なのか】
4:ウィークリートーク【ジロリアン】
5:好きこそモノの上手なれ【壁ドン】
6:ことばこ【ジェスチャ入力】
7:後記【春雷】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇新章復活!
弊社社長清水執筆の書籍『シーケンシャル・マネージメント』の58ある決断の中から
毎週ランダムにトピックを選出し、ご紹介させていただきます。
以前実施させていただいておりましたコーナーをリニューアルし
新章復活でお届けさせていただきます。
ご期待ください。

◇日経ビジネス(2016.03.07)に弊社の取組みが掲載されました。
2040年に迎えるであろう人口減対策としてロボットが今注目されています。
組み立てなどの複雑な工程をロボットに任せるための技術開発も進んでいるということで、
当社のロボットハンドを取り上げて頂きました。掲載記事にはロボット向けの“指”に対する
弊社社長清水のコメントを掲載して頂いていますので、ご一読頂けますと幸いです。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:今週の決断 ! ◇◆

*弊社社長清水執筆の書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ランダムにご紹介していきます。

【SQ:X54 優先すべきは社員なのか、事業なのか】

答え:社員

概要:私は日本が「ものづくり」をやめるというのであれば、
FA業界から潔く身を引く。
そうなったら現メンバーのそれぞれの能力を考慮し、
適材適所に配し、別の事業で会社を成長させる。

スキューズに入ってきた人の大半はスキューズの事業内容に
興味を持って来ているから、もちろん事業も大切。
しかしそれよりも私が大切にしなければならないのは
働いてくれているメンバーである。

私は従業員に対して、いろんな選択を問いかけられる時間を
用意してあげたい。彼らが人生の岐路に立ったとき、
話を聞いたりアドバイスをすることのできる経営者でいたい。
事業のためだからといって、社員の存在自体を軽く扱うようになっては、
組織のあちらこちらにひびが入るだろう。

スキューズの面子であれば、何をやっても、どこへ行っても、
今同様にやっていけるポテンシャルがあると確信している。
だからこそ、私は事業にこだわり、縋りつくことなく、従業員を優先できる。

*私たちは「21世紀の産業革新を起こしたい!」という思いで働いています。
忘れてはならないのは、目的は「産業革新」それ自体ではなく、
「(産業革新で)人の役に立つこと、喜んでもらうこと」であることだと思います。
人のために働くのならば、最も近しい仲間(従業員)を
まず一番に考えるべきではないでしょうか。

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.php
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(永山)


◆◇4:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【ジロリアン】

こんにちは、野田です。
先日、出張で初めて埼玉県に行ってきました。
その現場へ行く道の途中に二郎系ラーメン屋さんを見つけてしまいました。
「ニンニク入れましょう」と黄色い看板に黒字で書かれており、
なんとも危険なニオイのするお店。
二郎系ラーメンのお店では、ラーメンの上にゆでたもやしやキャベツが乗り、
豚の背油、刻みニンニク、刻みショウガ、スープの濃さを
自分好みにカスタマイズして楽しむ事ができます。
僕は「ヤサイチョイマシ、アブラマシ、ニンニク」を注文しました。
増しのレベルはマシ、マシマシ、チョモランマ等、様々あります。

注文が終わり、先に食べていた方の方を見てみると
丼を二つ抱えて食べていらっしゃいました。
ひとつは麺とスープが入っており、もう一つは野菜がたっぷり。
二郎系ラーメンの魅力にハマってしまった人、「ジロリアン」さんでした。
車型タイムマシンのことではないですよ(その映画も大好きです)。

皆様も二郎系ラーメンのお店を見つけたら是非食べてみてください。

(野田)


◆◇5:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【壁ドン】

むかーしむかし、あるところに、
一軒の家があったそうな。

その家はとても古かったが、
柱や壁たちが、支えあって暮らしておったと。

壁「おーい、柱どん」

柱「どうしたんじゃ、壁どん」

―おわり―


こんな妄想をしながら通勤している社員が
いたということです。
通勤時間が楽しくなったそうですよ。
めでたしめでたし。

(A子さん)


◆◇6:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【ジェスチャ入力】

コンピュータに何か情報を入力する場合、何を使われますか?
キーボード、マウス、タッチパネル、音声入力…。
そんな入力方法の中で私が一番面白いなと思っているのはジェスチャ入力です。

ジェスチャ入力とは、人間の手足の動きや姿勢を検出し、
その情報から入力処理をします。
ゲーム業界では少し前からこのジェスチャ入力を取り入れた物が
多くなってきていますが、最近は他業種でも、
展示会等でVR(Virtual Reality) と一緒に使用してのジェスチャ入力で
遠隔操作を行うものが増えてきているように感じます。
ただ、入力されたジェスチャ情報をどうアプリケーションに活かせるかが
難しいかもしれないです。

ジェスチャ入力を利用して操作を行う事が将来主流になったら、もっと感覚的に
操作ができるようになるかもしれないですね。今後の進化が楽しみです。

(東井)


◆◇7:後記 ◇◆

【春雷】

3月~5月頃に発生する雷を「春雷(しゅんらい)」といいます。
また、立春を過ぎてから初めて鳴る雷は
「初雷(はつらい)」と呼ばれます。

先日、帰宅途中に初雷を見ました。

とてもビビりなので、夏の雷は正直大嫌いなのですが
春雷は光も音も比較的穏やか、
字面も含め情緒的な(?)雰囲気があるので好きです。

ちなみに、春雷・初雷は「虫出しの雷」とも呼ばれるそうですよ。
(雷にびっくりして、冬の間眠っていた虫たちが
地上へ出てくるんだとか。)

春が一歩一歩近づいてきていますね。

(永山)


◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から