新着情報

【SQUSE通信 Vol.465】年に1度のお楽しみ
メルマガ
2017年04月12日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 年に1度のお楽しみ ◆
◇__________________________2017/4/12Vol.465 ◇

おはようございます。

会社近くの桜が見頃を迎えています。
お昼休みにご飯を食べがてら、もしくは食後のお散歩がてら
お花見を楽しんでいる社員が多いです。

桜を眺めていると、穏やかな気持ちになりますね。
穏やかになりすぎて、思わず仕事放棄したい気持ちに駆られますが(コラ)
皆さん、今週も頑張っていきましょう!

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【新章復活! など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:今週の決断 ! 【Y16 本を読むのか、会いに行くのか】
4:ウィークリートーク【エアDIY】
5:好きこそモノの上手なれ【初心】
6:もっとロボット!【手指の進化その3】
7:後記【春眠暁を覚えず】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇新章復活!
弊社社長清水執筆の書籍『シーケンシャル・マネージメント』の58ある決断の中から
毎週ランダムにトピックを選出し、ご紹介させていただきます。
以前実施させていただいておりましたコーナーをリニューアルし
新章復活でお届けさせていただきます。
ご期待ください。

◇日経ビジネス(2016.03.07)に弊社の取組みが掲載されました。
2040年に迎えるであろう人口減対策としてロボットが今注目されています。
組み立てなどの複雑な工程をロボットに任せるための技術開発も進んでいるということで、
当社のロボットハンドを取り上げて頂きました。掲載記事にはロボット向けの“指”に対する
弊社社長清水のコメントを掲載して頂いていますので、ご一読頂けますと幸いです。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:今週の決断 ! ◇◆

*弊社社長清水執筆の書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ランダムにご紹介していきます。

【Y16 本を読むのか、会いに行くのか】

答え:会いに行く

概要:わたしは本が好きで移動中にはよく読むが、日中に本を読む時間が
あるのならば、一人でも多くの人に会いに行こうと考える。
人と人との巡り合いは、何より大切で必要なものだ。

私はスキューズを立ち上げたとき、法人化に際してのヒントを得るため、
そしてスキューズを売り込むために、様々な場所へ足を運び
2,000人と名刺交換をした。
しかしある時、名刺をただ配ることが目的になってしまっている現状と
このままではスキューズやFA業界のことは理解してもらえない
ということに気づき、一度にたくさんの人に会うのではなく、
偶然隣に座った人とじっくりと話すスタンスに変えた。
こうして密度の濃い人間関係を構築してきたことが、いまの清水を支えている。

書籍の中に書かれていることも、もちろん私たちを助けてくれる。
しかし、それよりももっとためになるのは、直接人と会って
コミュニケーションを取ることではないだろうか。生の声を吸収し、
自分なりに消化し、武器としていく。
それこそが、人と人との関係の中でしか得られないかけがえのないもの
ではないだろうか。

*私も本は大好きです。様々な時間や距離を超えて、色々な人の考えを
知ることができます。それと同じくらい、人とお話することも面白いですね。
特に、自分とは距離があるなと感じていた人と、少しでも打ち解けられた時の
嬉しさは格別だなと思います。

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.php
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(永山)


◆◇4:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【エアDIY】

こんにちは野田です。

最近、スマホでDIYの動画を見るのにハマっています。
100均グッズのこんなアレンジの仕方があるんだー、とか
すのこでこんなことできるんだー、など、
面白アイデアがたくさんあり勉強になります。

自分もテレビをレコーダの上に乗せるための台を作りたいなと
思うのですが、なかなか行動に移せていない状況です。
頭の中ではこの部材をこう切ってここでネジ閉めして。と
考えるだけのエアDIYになっています。

しかし先日、ニスをぬるための画材を揃えました!
あとは材料ですね。いつになるのやら。
形から入ってしまう野田でした。

(野田)


◆◇5:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【初心】

4月にはいり、入社して丸2年が経過しました。もう3年目になるんですね。
自分でも驚いています。時が経つのは早いですね。

今思い返せば自分はどうしてスキューズに入社したのだろうか?
と、考える事が多いです。

入社選考試験の最終面接で自分が言ったこと事は何だっただろうか?
あの時、『あなたはスキューズでどんな仕事がしたいですか?』と問われました。
私はその時『ロボットに関わる事を全部やりたいです!』と答えたのを覚えてます。
今考えると、生半可な気持ちでよく言えたもんだと思います。笑

ただ、そのやる気や勢いは大事なもので新たに何かに挑戦するためには
不可欠な意気込みだったと思うので、自分にとっての初心としてあります。
次の3年目かなり忙しい時期になると思いますが、
自分の人生しっかり考え行動していきたいと思います。よろしくお願いします。

(梁)


◆◇6:もっとロボット! ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【手指の進化その3】

手指はどのように進化してきたのでしょうか。
生物史の中で手指の進化に関係すると思われるイベントを
年代順にまとめてみました。
(年代にはいろいろな説があります。単位は100万年です。)

-4600 地球の誕生。
-4000 生命の誕生。
-360 魚の胸鰭が指骨に変化。
-300 両生類の指先背側の角質が爪に変化。
-60 霊長目分岐,母指が内側に曲がり(母指対向性),爪が平爪に変化。
-15 ヒト科分岐。
-10 ゴリラ属分岐。
-6 チンパンジー属分岐。
-2.5 ヒト属分岐。
-0.25 現生人類とネアンデルタール人分岐。
-0.03 ネアンデルタール人絶滅。

最近のゲノム解析によると,DNAの塩基配列の違いはヒトとチンパンジーで
1.27%だそうです。(ちなみに,ウマとシマウマの違いは,1.5%だそうです。)
この違いは,チンパンジーと別れて,ヒトが発生するまでの350万年間に起きた
DNAの突然変異によるものです。
このたった1.27%の変異がヒトの活動範囲を大きく広げることになり,
現生人類は個体数70億を超える巨大な種になりました。

そして,DNAの突然変異は,ヒトの手と足を変化させました。

ゴリラとチンパンジーの手を比べてみると,長さの比率や関節の形はほとんど同じです。
ところが,ゴリラとヒトでは,ヒトの親指はゴリラより長く,
親指以外の4指は短くなりました。
また,この4指の第2関節はゴリラより曲がりにくい形になりました。

足は,もっと劇的に変化しました。
ゴリラやチンパンジーの足は,手と同じように親指と4指を合わせて何かを
つかむことができます。これを霊長類を特徴付ける母指対向性といいますが,
ヒトの足指はこの機能を失いました。

ヒトの手足の指は,木に登ったり,枝を渡っていくのには不都合な形になりましたが,
移動のための手を開放し,道具を使い,狩猟や農耕を行って,活動範囲を広げました。

(宮崎)


◆◇7:後記 ◇◆

【春眠暁を覚えず】

実際は年中暁を覚えない筆者ですが、
とりあえず、春の朝に起きられないときの言い訳はこれです。
(「お布団が離してくれない…!」の次に、よく使います。)

春は気候もよいし、たくさん眠りたくなりますよね。
また、冬から春へと季節が移る際、
体はそれに対応しようとして結構疲れてしまうのだそうです。
だから余計に眠たくなるんですね。

4月は学校や会社の新年度が始まる時期でもありますから、
より一層疲れが溜まりやすくなります。
さぁ1年頑張るぞー!と気合を入れることも大事ですが、
自分の体調に気をつけるのもとっても大切なことです。

皆さまどうぞご自愛ください。

(永山)


◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から