新着情報

【SQUSE通信 Vol.467】若草色
メルマガ
2017年04月26日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 若草色 ◆
◇__________________________2017/4/26 Vol.467◇

おはようございます。

日中は汗ばむ陽気になってきましたね。
つやつやとした新緑がとても眩しく感じられます。

最近は通勤中、街路樹や植木を眺めながら、
「私が虫だったなら、この瑞々しい葉っぱを
思う存分貪ってしまうのに」と考えています。

実際には食べられないからこそでしょうか、
とても美味しそうに見えてしまうんです…
あ、でも別に食べようと思えば
食べられないことはない、ですよね……

…人間なので春キャベツや菜の花で我慢しようと思います。


~ゴールデンウィーク休業のご案内~

【お休み期間】
5月3日(水)~5月7日(日)

5月8日(月)より、通常営業を開始致します。
まことに勝手ではございますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。


本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【新章復活! など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:今週の決断 ! 【Y21 人手作業か、完全機械化か】
4:ウィークリートーク【爪切り】
5:好きこそモノの上手なれ【糸こんにゃく】
6:ことばこ【手根骨・中手骨・指節骨】
7:後記【今日の常識は明日の非常識】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇日刊工業新聞社様から創刊されました
『未来にきらめく京都・滋賀 個性派企業70社』(2017.04.11)に
弊社が選ばれ、掲載されました。
これまでの弊社の取組みや弊社社長清水のコメントを
掲載して頂いていますので、ご一読頂けますと幸いです。

◇新章復活!
弊社社長清水執筆の書籍『シーケンシャル・マネージメント』の58ある決断の中から
毎週ランダムにトピックを選出し、ご紹介させていただきます。
以前実施させていただいておりましたコーナーをリニューアルし
新章復活でお届けさせていただきます。
ご期待ください。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:今週の決断 ! ◇◆

*弊社社長清水執筆の書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ランダムにご紹介していきます。

【Y21 人手作業か、完全機械化か】

答え:人手作業

概要:スキューズは、工場の自動化を仕事としている。矛盾しているようだが、
だからこそ、工場の完全機械化については慎重に考えている。
機械化ばかりが進めば、利益追求型の場当たりなものづくりしかできなくなる。
そうならないためにも、まずは人の教育をきっちりと行う必要がある。
「人の教育」とは、機械化する理由を常識・良識に基づいて見極められる目や
判断を養うという意味である。機械をつくる側も、それを動かす側にも、
その教育が必須になると思う。

「機械に命を吹き込む」というのは、機械をまるで人間のようにつくり上げる
ことではない。見失ってはいけないことは、機械と人と、それぞれの役割だ。
適していること、できることできないこと、安全面・衛生面、様々な角度から
検証して、本当に機械が必要とされる部分を探り当て、変えていくことが、
私たちFA業界に課せられている役割だと思う。そして、このことが実現されれば、
ときには融合する「自動化」の先にある「自働化」が成されると思う。

*最近「ロボットに仕事を奪われる」というような意見を耳にします。
確かに、ロボットが活躍することで減る仕事もあるかとは思いますが、
一方で人間には何ができるのか、自分には何が向いているかを考えて
行動することが大切なのではないでしょうか。

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.php
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(永山)


◆◇4:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【爪切り】

こんにちは、波多野です。
最近暖かくなってきましたね。
趣味のバス釣りでも良く釣れる時期になってきました。

先日仕事で出張に行ってまいりました。
その際、出張前に爪を切り忘れていまい、
出張へ行く途中にコンビニで100円の爪切りを購入していきました。

そして100円の爪切りを使用したところ
普段家で使用している爪切りと比べ、爪の切り心地がとても悪く
爪切りにも「いいモノ」「よくないモノ」があるんだなと思いました。

私もモノづくりをしている限り「いいモノ」を造っていきたいです。

(波多野)


◆◇5:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【糸こんにゃく】

皆さんは、糸状のこんにゃくのことを何と呼んでいますでしょうか。
私は「糸こんにゃく」の方がしっくりきますが、
中には「しらたき」と呼んでいる方もいらっしゃると思います。

この呼び名の違いは、昔の製法の違いによるものです。
関東では、ゼリー状のこんにゃくを細い穴から押し出して作り
「白滝(しらたき)」と呼び、
関西では、すでに固まったこんにゃくを細く切って作り
「糸こんにゃく」と呼んでいたそうです。
今では製法は同じで、呼び名だけ地域差が出ているそうです。

そんな糸こんにゃくについて、日本こんにゃく協会さんがある発表をされました。
それは、
『「しらたき(糸こんにゃく)がすき焼きの肉を硬くする」は誤解だった』
ということです。
糸こんにゃくを入れたすき焼きと入れていないすき焼きの牛肉の硬さの
比較試験をされたそうで、硬さに違いは出なかったそうです。
ですので、今まですき焼きに糸こんにゃくを入れるのを躊躇されていたなら、
これからは思う存分糸こんにゃくを入れていきましょう。

(中本)


◆◇6:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【手根骨・中手骨・指節骨】

皆さん、自分の手を見てみて下さい。
今回はその手を構成している骨の紹介です。
「手根骨・中手骨・指節骨」とは手を構成している骨の種類です。

「手根骨(しゅこんこつ)」は手首近くの部分の骨で8個の骨があり、
手が前後左右に屈曲するのはこの手根骨にある関節の動きによるものです。

「中手骨(ちゅうしゅこつ)」は、掌部分の骨で各指に1個、計5個の骨があります。
手を握った時、手の甲側で指の根元が盛り上ると思いますが
ここまでが中手骨となります。

「指節骨(しせつこつ)」は、その中手骨から先の指部分の骨で、各指に2~3個、
計14個の骨があります。根元から「基節骨、中節骨、末節骨」と名前がついています。

それぞれの骨同士は「関節」という接続部分があって、その「関節」の形で
動かせる方向が決まっていたりするのですが、それはまたの機会にでも。
人体の不思議を感じます。

(東井)


◆◇7:後記 ◇◆

【今日の常識は明日の非常識】

皆さん、「好きこそモノの上手なれ」コラムは
お読み頂きましたでしょうか…。
私原稿を頂いたときなかなかの衝撃を受けたのですが…。

『「しらたき(糸こんにゃく)がすき焼きの肉を硬くする」は誤解だった』

……肉と糸こんにゃくが接さないようにと、
細心の注意を払っていたあの日々は、なんだったんだ…!
(当たり前のようであっという間に覆るのが常識ですね。
日々疑問を持って生きることも大事なのだなぁと痛感しました…。)

毎週メルマガコラムから学ぶことがいっぱいです。
コラム担当の皆さんいつもありがとうございます。

(永山)


◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から