新着情報

【SQUSE通信 Vol.468】今年も3分の1が過ぎました
メルマガ
2017年05月10日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 今年も3分の1が過ぎました ◆
◇__________________________2017/5/10 Vol.468◇

おはようございます。

あっという間にGWが明けましたね!
皆さんどのように過ごされたでしょうか。

私は普段インドア派なのですが、
今回の連休はイベントに出かけたり旅行に行ったりして
珍しくアクティブに過ごしました。

そのせいか、連休明けに仕事に行くのが
不思議とそれほど億劫ではありませんでした。
普段ダラダラ過ごしているから
休み明けが辛かったのだなぁと実感した次第です。

さて、連休が終わってしまって残念ではありますが、
共に頑張って参りましょう!

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【新章復活! など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:今週の決断 ! 【X48 組織づくりに思いやりは必要か、不必要か】
4:ウィークリートーク【ゲーム機を買いました】
5:好きこそモノの上手なれ【イラストレーター】
6:ことばこ【アップデートの反対語】
7:後記【ゲーム】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。


◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇日刊工業新聞社様から創刊されました
『未来にきらめく京都・滋賀 個性派企業70社』(2017.04.11)に
弊社が選ばれ、掲載されました。
これまでの弊社の取組みや弊社社長清水のコメントを
掲載して頂いていますので、ご一読頂けますと幸いです。

◇新章復活!
弊社社長清水執筆の書籍『シーケンシャル・マネージメント』の58ある決断の中から
毎週ランダムにトピックを選出し、ご紹介させていただきます。
以前実施させていただいておりましたコーナーをリニューアルし
新章復活でお届けさせていただきます。
ご期待ください。


◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/


◆◇3:今週の決断 ! ◇◆

*弊社社長清水執筆の書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ランダムにご紹介していきます。

【X48 組織づくりに思いやりは必要か、不必要か】

答え:必要

概要:どんな組織でも、さまざまなタイプの人が働いている。
異なった性格を持つ人たちには、各々の人間関係があり、
ライフスタイルがあり、事情がある。

私は組織において、また個人レベルにおいても、「思いやり」は
何より必要なことだと考えている。従業員ひとりひとりが、
周囲の人間に対して思いやる心を持ち続けていることが、
強いつながりのある仲間や組織をつくると思うからだ。

相手が機械であれば何の躊躇もなく指示を出せばいいが、
心ある人間相手にそれをすれば、モチベーションを下げてしまう。
もちろん、会社の状況や時代の流れによっては、
個人の負担になる指示を出さざるを得ないこともある。
しかしそれを「仕方ない」で済ませてほしくない。
だからこそ、どんな判断に対しても、申し立てをすることが
できる環境や人間関係を大事にしたい。

組織が成長するにしたがって、じき私の目が行き届かなくなって
いくことは分かっている。だから、私は今の自分自身の気持ちを、
書籍というツールで残しておこうと考えた。
そして、私がすべての従業員を把握できなくなったときに、
マネージャークラスのメンバーが私の目となって見極め、
私の代わりにグループを把握してくれるようにするため、
見本となる「思いやり」を実行し続けている。

*本書では、仲間を尊重すること・互いに支え合っていくことの
大切さが繰り返し語られます。
私自身、毎日仕事をする上で、欠かせないと同時に最も難しいと
感じるのがこのことです。

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.php
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(永山)


◆◇4:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【ゲーム機を買いました】

こんにちは小牧です。
ゴールデンウィーク中にどこにも行っていなかったので、
ずっと家でゲームをやっていました。

新しく購入したゲーム機に関して、気になる点が二つありました。
一つ目は、取扱説明書が入っていないこと。
ネットで調べると、最近の電子製品の説明書は
電子説明書を採用するものが多いそうです。
いつも取説は見ないのですが、入っていないことに少し違和感がありました。
二つ目は、本体のモニタが大きいのはいいことですが、
少し持ちにくいと感じた点です。

ゲームソフトはすごく面白かったです。
これからの作品も期待しています。

(小牧)


◆◇5:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【イラストレーター】

弊社で配布させて頂いているカタログの一部は、
私がイラストレーターというソフトを使用して、
修正などの簡単な編集をさせて頂いています。

入社するまで使用したことがなく、(似たソフトはあるのですが)
まだまだ使いこなせていないので、思い通りできないことも多々。

ですが「ここはもうちょっと右かな」「ここのフォントサイズはこう」
「こういうレイアウトの方が収まりがいいかな」
と考えながら作っていくのはなかなか楽しいものです。

スキューズ製品のイラストや、パワーポイントで使えそうなイラストなど
描けるようになれたらいいなとこっそり練習中です。

(A子さん)


◆◇6:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【アップデートの反対語】

は~、脳ミソをアップデートしたいな~、特に夜中にポテトチップスを
食べ始めると一袋止まらない深刻なバグを修正したいな~、とお悩みの皆様、
そういえば「アップデート」の反対語とはなんでしょう。
単純にアップバックで「バックデート」でしょうか?

[バックデート]
本来なら契約書を作ってから作業に取り掛かるところを、
例えば4月1日から作業は始まっており、書面を5日後に作成している場合に
書類上の契約日を(作成日ではなく)遡って4月1日にしておくなど、
“日付を遡って何かをする”ことを「バックデート」と呼びます。

ソフトウェアの更新の反対の意味で「バックデート」を使うケースも
見ないことはないのですが、日本の中でトレンディな使い方としては
上記の意味合いが多いように思います。

ではいわゆる「アップデート」の反対語はあるんでしょうか?

ソフトウェアのバージョンアップで逆に品質が下がってしまうことを指す
「デグレード」(元は「退化する」の意味)、
新バージョンが提供されているのに敢えて古いバージョンに戻す時は
「ダウングレード」。いわゆる「アップグレード」の逆ですね。
似たような状況で、アップグレードしたバージョンで障害が起こるなどで
前の状態に戻す時は「ロールバック」をよく使います。

アップデート=最新の状態にする、の反対が
古いものを使うことなのか、最新にしたら機能が損なわれたのか、
用途によって使い分けられます。

ちなみにおなじみバグを取り除くこと=「デバッグ」にも反対語があり
「エンバグ」と言います。「バグを混入させてしまうこと」です。

[すべてをむりやり盛り込んだ例文]
契約書アプリ作ったらうっかりエンバグってデグレードしちゃったから
ロールバックして直してるけど間に合わないからダウングレードして
契約書作るのでちょっと待ってね、日付は月初にバックデートで行くっす。
アップアップっす。

(野間口)


◆◇7:後記 ◇◆

【ゲーム】

今回のメルマガコラムにもありましたが、
最新のゲーム機やVRの話を社内でよく耳にします。
当社のゲーム人口は結構多いです。

私自身、ゲームはあまりしないのですが、
友人がプレイしているのを横から見るのは大好きです。
見てるんならやろうぜ!と言われることも多いのですが、
こういう楽しみ方もあるのさ!と言いつつ、隣でじーっと眺めています。

今度、最新ゲーム機を買ったという社員のお家に
遊びに行かせてもらう予定です。楽しみです!

(永山)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から