新着情報

【SQUSE通信 Vol.473】再開
メルマガ
2017年09月20日

◇ SQUSE通信  ̄ ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま
◆ Vol.473 再開
◇__________2017/9/20発行

おはようございます。
本年5月31日に休刊いたしました当メールマガジンを、
ステークホルダーの皆様に、企業情報や会社の様子をお伝えする媒体として
月刊で再開させていただくことになりました。

内容はこれまで通り
・最新情報
・展示会など活動のお知らせ
・社員のコラム(日常、業界用語の解説、ロボットコラム)
で構成し、シンプル&タイムリーにお伝えします。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース!【協業開始のお知らせ】
2:ニューフェイス!【質問の大切さ】
3:もっとロボット!【あかり】
4:後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇◆1:ホットニュース!◆◇◆

◆パナソニック(PSFS)様との協業◆
パナソニック スマートファクトリーソリューションズ株式会社様(PSFS様)と
自動化ソリューションに向けた業務提携を行います。
詳細は以下のプレスリリースをご覧ください。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=344

PSFS様と弊社のそれぞれの強みを活かしたものづくりを提供して参ります。

☆当件について取り上げていただきました。
・京都新聞様
http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20170818000035
・日経産業新聞様
・日刊工業新聞様 ほか

京都商工会議所様のHPにもプレスリリースを掲載していただきました。
https://www.kyo.or.jp/kyoto/pdfview/z07_170724_suquse_kaiinpress.html

◆日本食糧新聞様(7月31日付)に弊社が取り上げられています◆
FAとロボット、2つの事業で食品製造業界への参入、
「商品移載検品装置 ST-2000」発売への道のりが描かれています。

◆◇◆2:ニューフェイス ~若手の腹の内~◆◇◆

【質問の大切さ】

こんにちは、新入社員の芦田です。

この会社に入って最初の課題からのことなのですが、分からないままで
進めていくと間違ったまま進んでしまうので1からやり直しということが
ありました。

そこで上司に「分からないことはちゃんと質問してくれないと
どこが分かっていないのかが分からないから教えることができない」と言われ、
聞くときにちゃんとメモを取ることや、
まとめてから質問する事の大切さに気がつきました。

今後も色々なことを任せて頂けるようになると思いますので役に立てるように
前向きな考えで分からないことは分かるまで質問をしようと思います。

(芦田)

◆◇◆3:もっとロボット! ~開発班より~◆◇◆

【あかり】

ロボット技術の進化

3回にわたり「ヒトの手指の進化」についてとりあげました。
メルマガのリニューアルにあたり、今回から「ロボット技術の進化」を取り上げます。
ロボットに使われるいろいろな技術を進化という切り口でとらえたいと思います。

第1回は、「あかり」です。

ヒトがモノを見るにはあかり(照明)が必要です。
モノに光を当てて、そこから反射や透過した光を目で見ることで、
色や形がわかります。
ロボットも同じで、あかりがなければモノは見えません。
ロボットの目にあたる光センサは、 色・形は可視光、温度は赤外線、
透明なものは紫外線など、光の波長に合わせ選定します。

「あかり」は、燃焼(ロウソク)の時代から、抵抗(白熱電球)、
蛍光、LED、有機ELなどへ発光方式の開発は進みましたが、
波長や指向性を自由に制御できるまでには至っていません。
このため、見るものに合わせて、あかりを変えているのが現状です。
「あかり」の進化を考えると、発光の技術は進んでいるが、
どれが生き残るかはわからない状態といえます。
また、淘汰圧としては、省エネルギー性や材料の有害性も挙げられます。

(宮崎)

◆◇4:後記 ◇◆

照明は、その発光源によって波長や指向性が違うということが、
最近切実に感じられるのは、LED光源の車のヘッドライトが
やけに眩しく思える瞬間です。LED光は指向性が高く、目に突き刺さる感じです。
ん?単に私の目が弱っているだけかな?
しばらく発行が途絶えていましたメルマガでしたが、新編集体制で再スタートです。

(田口)

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!
──────────────────────────────────


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から