新着情報

技術本部長の井上が「2017国際ロボット展」トークセッションに出演します。
お知らせ
2017年11月17日

2017国際ロボット展 トークセッション「ロボット設備の現場からみえる新しい電気技術者のカタチ」において、技術本部長の井上がパネリストとして出演致します。

本トークセッションでは、ロボットやシステムを開発し導入する現場において電気技術者に何が求められているか、また知識・技能がどういった場面で活かされているかについて、有識者の方々とトークセッションいたします。

《講演概要》
近年のロボット産業は、従来は同産業として位置付けられていなかった分野において新たな付加価値を創り出しており、我々の生活の中で急速な普及を見せ始めています。

一方で電気工事士等の資格を持つ電気技術者は、従来からの住宅・ビルにおける電気工事をはじめ、インフラや電気設備工事、産業機器の設置工事に留まらず、ロボット産業同様、近年のIT発展に伴う機器・装置のIoT化など時代の変化に応じて求められる工事も多様化しており、活躍する場が広がっています。
様々な分野での普及を目指すロボット業界において、ロボットやシステムを開発し導入するにあたり、ロボット産業界における電気技術者の必要性やその知識・技能がどのように現場で活かされているかについて、有識者の方々とトークセッションを行います。

日 時: 2017年11月30日(木)14:00~15:30(13:30開場)
会場: 東京ビッグサイト会議棟6階(605会議室)
受講料: 無料
定員:100名(※事前登録制)
主催:一般財団法人電気技術者試験センター

本セミナーに関する詳細は,下記のURLをご確認ください。

» お申込みはこちら


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から