新着情報

【SQUSE通信 Vol.474】鰯雲
メルマガ
2017年11月20日

◇ ̄ SQUSE通信  ̄ ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ Vol.474 鰯雲 ◆
◇____________________2017/11/17発行_______◇

おはようございます。今週、ほぼ全社員が長袖となりました。
本日もよろしくお願いいたします。

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース!【協業開始・出展情報】
2:ニューフェイス!【バランス取り】
3:好きこそモノの上手なれ【気になる会社】
4:後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇◆1:ホットニュース!◆◇◆――――――――――――――――――――

◆ミツイワ様との協業◆――――――――――――――――――――――――

ミツイワ株式会社様と「スマートファクトリー事業」において
業務提携を開始いたしました。
詳細は以下のプレスリリースをご覧ください。

両社のつながりにより、産業社会に新たな付加価値を創出してまいります。

☆当件について取り上げていただきました。
日刊工業新聞様
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00446250?isReadConfirmed=true
(会員ページ)


◆国際ロボット展に出展します◆――――――――――――――――――――

①出展情報

来る11月29日から東京ビッグサイトで開催されます、
「2017国際ロボット展」に出展いたします。

5指ハンド開発キット、トマト収穫ロボットをはじめ
弁当に蓋を掛け移載するロボットのご紹介を予定しております。
皆様のご来場をお待ちしております!

詳しくは下記URLをご参照ください。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=349

②登壇情報

併催セミナーおよびトークセッションに
弊社の清水、井上が登壇いたします。

◇国際ロボット展併催セミナー◇
【テーマ】「ロボット×IoT×AIで達成するダイナミックセル生産」
【日時・場所】2017/11/30 @会議棟7F 703会議室
14時40分からの「解説2」に弊社代表取締役会長 清水が登壇。
パナソニック スマートファクトリーソリューションズ 足立様と共に
“工場まるごと自動化を担うSIer像”を語ります。
【受講料】21,600円(税込)

詳しくは下記URLをご参照ください。
http://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1259


◇国際ロボット展 会場内トークセッション◇
【テーマ】「ロボット設備の現場からみえる新しい電気技術者のカタチ」
【日時・場所】2017/11/30 @会議棟6F 605会議室
14時からのトークセッションに弊社技術本部長 井上が出演し、
ロボット産業において電気技術者に何が求められ、
現場で知識や技能がどのように活かされているか討論します。
【受講料】無料(事前の聴講登録者優先)

詳しくは下記URLをご参照ください。
http://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/forum.php
(各種フォーラム>11月30日 の中にございます)

⇒お申し込みはこちら
http://form.nikkan.co.jp/r/c.do?1fVd_1WdS_2bw_aes


◇国際ロボット展併催セミナー◇
【テーマ】「ロボット×AIoTで達成するサービス・イノベーション」
【日時・場所】2017/12/02 @会議棟6F 608会議室
14時10分からの「解説3」に弊社代表取締役会長 清水が登壇し、
『工場自動化から店舗バックヤード自動化への試み』を講義します。
【受講料】10,800円(税込)

詳しくは下記URLをご参照ください。
http://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1265


ご来場の際は、ぜひお立ち寄りくださいませ!


◆メディア掲載情報◆―――――――――――――――――――――――――

◇2017/10/10◇
五指ハンドがテレビで放送されました。
なるほど!ちまたのケーザイ学「関西の企業が活躍!ロボットで人手不足を解消!?」

⇒関西テレビ様「報道ランナー」バックナンバー
https://www.ktv.jp/runner/backnumber/20171010.html

◇2017/09/05◇
開発中のロボットハンドについて取り上げていただきました。
人間の手と見まごうハンドの写真、
現場導入済み移載装置の写真が掲載されています。

⇒日本経済新聞様
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO20727110U7A900C1X91000/


◆◇◆2:ニューフェイス ~若手の腹の内~◆◇◆――――――――――――

【バランス取り】

こんにちは、新入社員の金(キン)です.

最近、モータ軸のバランサーを調整し、、
揺れと振動を抑えるテストを行いました。
バランサーの調整により振動が全く違うことを知りました。

仕事でのバランスは大切です。
仕事で分からないものが多く、
その解決法としては自分での勉強・調べる方法と
上長や先輩に教えてもらう方法だと思います。
両方ともそのメリットとデメリットがあります。
最近、そのバランスが取れる点を探している新入社員の金(キン)です。

(金)


◆◇◆3:好きこそモノの上手なれ ~多彩ですSQ人~◆◇◆――――――――

【気になる会社】

昔むかし、スキューズは二条城の近くに本社を構えていました。
5年前に本社を移転し、新社屋(現在の場所)へ移りました。
旧社屋にはその後、別の会社が入っていましたが、
その会社が昨年、またも移転しました。
なんとわが家のすぐそばです。
部屋の窓から看板が見えます。
仕事でもプライベートでも全く関わりのない会社ですが、
なんとなく運命の赤い糸(?)みたいなのを感じますね。

(重吉)


◆◇◆4:後記 ◇◆―――――――――――――――――――――――――

最近スキューズの名前がメディアで取り上げられる機会がまたまた増えて来ています。
人手不足時代のニーズに合った製品を生み出しているせいもありますが、
人手作業のバラツキを抑える、つまり品質向上ためにも、機械・ロボットでの
作業が重要視されているからだと考えます。逆に考えれば、人手作業での
品質が、様々な理由で落ちてきているということでしょう。自身の作業品質も
見直さねばなりません。

(田口)

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!
──────────────────────────────────


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から