新着情報

【SQUSE通信 Vol.232】 海洋国家日本
メルマガ
2012年07月18日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ 海洋国家日本 ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012/7/18 Vol.232

おはようございます。

7月第3月曜の16日は、「海の日」でしたね。
「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国家日本の繁栄を願う」祝日です。

「海の日」を国民の祝日としている国は、唯一日本だけだそうで、
あらためて、島国日本のアイデンティティーを感じますね。

「島国根性」とは、もはや遠い昔の話・・・で、
「世界のものづくりを支える。」が、私たちスキューズの企業理念です!

本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【ロボットアーム量産型、ついに完成! など】
2:インフォメーション! ……【事業所移転ならびに移転に伴う休業について など】
3:ことばこ! ………………【FA】
4:好きこそモノの上手なれ …【ピアノ】
5:後記 …………………………【メルマガ編集担当増員! など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】ロボットアーム量産型、ついに完成!
安全柵不要でお問い合わせが殺到していましたロボットアーム
ASD-1000シリーズの量産型1100が、ついに完成しました!
コンパクトな設計で、支柱一体型にて、簡単据付を実現。
安全対策として、背面領域の安全や折りたたみ旋回などを盛り込み、
人との共存作業を前提にしたロボットアームの誕生です。
7月11日より先行販売の受付を開始。
京都新社屋にて、8月8日に内覧会開催予定です!
詳細は、追って、ホームページやメルマガにてご案内いたします。

◎【新着!】カラー識別方式AGV販売開始!
キヤノンプレシジョン製カラー識別方式AGV(無人搬送車)を
弊社が正規販売代理店として販売を開始いたしました。
カラーテープで走行ラインや動作指示を設定することができる、
「簡単・単純」な独創的なAGVです。
お客様のご意向に基づく、カスタマイズエンジニアリングにも対応いたします。
下記メーカーサイトをご参照の上、お気軽に、お申し付けくださいませ。
http://www.canon-prec.co.jp/products/agv.html

◎ 弊社5軸サーボロボットアームを韓国展示会に出展しました!
韓国での弊社パートナー企業の株式会社コンベックス社が、
韓国で開催中の展示会「2012 Motion Control」に
弊社「RHP(ロボット・ハンド・ピッカー)シリーズ
5軸サーボロボットアーム:AOD-1000」を出展し好評を博しました!
詳細は、ぜひ、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=100

─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎【新着!】拠点統合による事業所移転ならびに移転に伴う休業について
本社(京都市中京区)南事業所/五十嵐電機製作所(京都市伏見区)の
2ヶ所に別れておりました事業所を、移転統合することになりました。
・新住所 〒601-8317 京都市南区吉祥院新田弐ノ段町106
・業務開始日 平成24年8月1日
・移転に伴う臨時休業日 平成24年7月27日~平成24年7月29日
今回は事務所棟完成に伴う移転でございますが、
引き続き、現地において工場棟の建設を実施しております。
その間、みなさまにおきましては何かとご迷惑をおかけするかと存じますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

◎【新着!】ホームページの閲覧不具合について
報道等でご周知の事と存じますが、去る6月20日夕刻に発生した
ファーストサーバ株式会社のレンタルサーバーサービス大規模障害により、
弊社宛てのメール受発信ならびにホームページの閲覧に対して
断続的な障害が生じておりました。
この間、みなさまには大変ご不便をお掛け致しました。
7月6日付で一部の項目を除き、
弊社ホームページ閲覧が可能となりましたので、ここにお知らせ致します。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=37

◎ 弊社の節電への取り組み
弊社におきましては、地球温暖化防止及び省エネルギー推進並びに
節電対策の一環として6月1日から10月31日までの間、軽装で勤務しています。
詳細は、ぜひ、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=104


─ ◆◇ 3:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//FA

はじめまして、FA事業部 制御課 1グループに所属しております、 川嶋と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

今更のお題で大変恐縮ですが、自己紹介を兼ねてチョイスさせて頂きました。
FAとは【Factory Automation】の略で、
和訳すると工場自動化となります。
私のグループは工場の自動化において、制御ソフト設計一式を受託し
調整から生産立会までをお手伝いさせて頂いております。

現場でスキューズチームとメカ屋さんチーム(ご発注元様)が一緒になって
決められた仕様をベースに、話し合いながら調整する時の「一体感」と
良い品質で生産が出来たときの「達成感」と喜びは
毎回変わることはありません!
最近は、泣きそうになる事さえあります。本当です!
それくらい、やりがいのあるお仕事だと思っております!

にも関わらず、この業界をご存知ない方が多いと思いませんか?
今まで、どんな仕事をしてるの?と聞かれFAと言っても
リアクションは・・・何?フリーエージェント?・・・エージェント? 仲介人か!
となったり・・・・(^^;;

その後、仕事内容をあの手この手で説明するのですが
ななか伝わらず困った事がありませんか?

みなさん、FAをご存知ない方に、分かり易い説明をお持ちの方おられませんか?
どうかお知恵をお貸し下さい!


(川嶋)

─ ◆◇ 4:好きこそモノの上手なれ: ピアノ ◇◆ ──────────────

*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

皆様始めまして、新しく編集担当になりました東井です!!
仕事はFA事業部製造課で電気配線・設計を担当しております。
この業界では珍しい(らしい)女性エンジニアですがどうぞよろしく御願いいたします。

私は熱しやすく冷めやすい性格のため、打ち込める”趣味”を探し中です。

最近、ある動画サイトで素晴らしいピアノ演奏者に出会いました。
素人の方だと思いますが、既存の曲をピアノアレンジして弾いておられ大変感動しました。
『私も弾きたい!!』と思いその直後からピアノの練習をしております(単純です^^;)。

偶然(?)にも、家にキーボードと楽譜がありましたので毎日少しずつ練習しています。
元吹奏楽部のため楽譜はそこそこ読めるのですが...両手が...思うように動かない。
練習開始1時間後・・・手の甲が痛いよ~(TАT)
いつになれば1曲弾けるようになるのやら(笑)

(東井)

─ ◆◇ 5:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎【新着!】メルマガ編集担当増員!
編集担当を6名増員し、輪番制でコラムを担当いたします。
前回より、ニューフェイスが続々と登場しています。
どうぞ、ご期待くださいませ!

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、4年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗
:落合俊夫・笠健次郎・早川壮・東井佳菜充
URL: http://www.squse.co.jp Email: sq_maga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から