新着情報

【SQUSE通信 Vol.243】 ノーベル賞
メルマガ
2012年10月10日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ ノーベル賞 ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012/10/10 Vol.243

おはようございます。

山中伸弥教授がノーベル医学生理学賞を受賞しました。

再生医療の切り札とされるiPS細胞(人工多能性幹細胞)を開発するという
革新的な功績が評価されました。
iPS細胞は,4種類の遺伝子を入れることで、
あらゆる組織や臓器に分化する能力と高い増殖能力を持つといいます。

なによりも仲間や家族への感謝の気持ちを語った山中教授。

仮説をたて、検証し、また修正した仮説をたてる・・・
根気強く、あきらめない強い信念が、あってこその成果だと思います。

気を引き締めつつ・・・
本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【5軸ロボットのデモ動画をアップしました! など】
2:インフォメーション! ……【新拠点での業務開始のお知らせ!】
3:ことばこ! ………………【金型】
4:好きこそモノの上手なれ …【サイラ】
5:後記 …………………………【メルマガ編集担当増員! など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】5軸サーボロボットのデモ動画をアップしました!
モータ出力80ワットで安全柵が不要となり、
人との共存作業を前提にしたロボットアームの量産型ASD-1100の
デモ動画を、トップページのサイドメニューにアップしました。
詳細は、ぜひ、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=50

◎「ロボット製品内覧会」を開催いたしました!
弊社5軸サーボロボット(ASD-1100)の製品完成披露をかねた
弊社開発製品の「内覧会」を、弊社新社屋ショールームにて、
2012年8月8日(水)-10日(金)に開催いたしました。
たくさんの方々にご来場いただき、ご意見やご感想を賜りました。
工場内の手作業工程を自動化すべく、革新技術に磨きをかけてまいります。
今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

◎「日刊工業新聞」に弊社ロボットアームが掲載されました!
「日刊工業新聞7月18日付朝刊」に、弊社ロボットアームが紹介されました。
「2012国際ロボット展」に出展した「ロボットアーム」の、
量産モデルです。
詳細は、ぜひ、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=42

─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎ 新拠点での業務開始のお知らせ!
本社(京都市中京区)南事業所/五十嵐電機製作所(京都市伏見区)の
2ヶ所に別れておりました事業所を、移転統合し、本日より新拠点で業務を開始します。
・新住所 〒601-8317 京都市南区吉祥院新田弐ノ段町106
・業務開始日 平成24年8月1日
・電話番号:075-694-0101(スキューズ)
075-661-2290(五十嵐電機製作所)
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

─ ◆◇ 3:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//金型

金型とは、工業製品の金属製や樹脂製の部品をプレス加工のような塑性加工や
射出成型などにより製造するための型のことで、模型をさす場合もあります。
多くが金属製ですが例外もあります。
また、加工工具の一種とも見られますが、
工具が集団的にシステム化し特定の部材成形に特化している点に大きな違いがあります。
鋳造でも使われる母型(おもがた)から、砂製を「砂型」、
金属製を「金型」と呼んだことが語源と考えられています。

金型は、製造業での製品の外観の優劣や品質・性能あるいは生産性を左右する重要な要素であるため、
その製作に当たっては時間と費用が掛けられ、
完成した金型は容易に交換出来ない重要な資産として扱われます。
自社で製作する場合と、専門の会社に製作を依頼することもあります。
金型には設計情報を転写する機能があり、精密部品などの金型については、
マイクロメートル単位の正確さが求められます。
ドイツなどでは「金型は生産工学の王」であるとも表現されているようです。

現在、ロボットとプレスを主としたラインを保守しております。
プレスといえば、上から荷重をかけてワークを成型するものだと思っておりましたが
上から押えているのに、横方向から荷重がかかる金型もあり、
そのギミックに感心してしまいました!

発想というか、ニュアンス的なところでの考え方は、今後の仕事に生かしていきたいと思います。

(立野)

─ ◆◇ 4:好きこそモノの上手なれ : サイラ ◇◆ ─────────────

*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

//サイラ

だんだん秋らしくなってきましたね。
秋といえば「○○の秋」とよく言われますが、
私の中ではやっぱり「食欲の秋」が一番しっくりきます。

栗やら梨やら松茸やら、秋が旬の食べ物は沢山ありますが、
そのなかでも私の好物は「秋刀魚」です。
塩焼きにしてスダチをしぼって・・・最高です。

とまぁ、食べ方の話はさておき、今回のタイトル「サイラ」ですが、
実はこれも「秋刀魚(さんま)」の事です。
私の田舎ではたまに「さんま」を「サイラ」と呼びます。
まぁよくある「方言」ってやつです。

ですが皆さん秋刀魚の学名ってご存知ですか?

学名:Cololabis saira

そう!学名が「サイラ」なんです!不思議ですよね~。

学名を知っていた人が秋刀魚をサイラと呼び、そこからなまって「サンマ」になったのか、
秋刀魚を「サンマ」とよんでいたのを聞いて、学名を「サイラ」と付けたのか・・・

ちなみに、私の田舎は和歌山です。

(早川)

─ ◆◇ 5:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎ メルマガ編集担当増員!
編集担当を6名増員し、輪番制でコラムを担当いたします。
ニューフェイスが続々と登場しています。
どうぞ、ご期待くださいませ!

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、4年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗
:落合俊夫・笠健次郎・早川壮・東井佳菜充
URL: http://www.squse.co.jp Email: sq_maga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から