新着情報

【SQUSE通信 Vol.258】 3分間
メルマガ
2013年01月30日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ 3分間 ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/1/30 Vol.258

おはようございます。

1970年の今日、東京の公衆電話からの市内通話3分打ち切りが開始されました。
つまり、市内通話料金が、3分で10円になったのです。

公衆電話での長話を防止するための措置だそうですが、
「3分間」で用事を済ますのは、そう簡単ではありません。

あらかじめ要件をまとめておいたとしても、相手もあることですし、
まして、言葉だけが頼りになると、聞く力も問われます。

今では、10円硬貨の落ちる音を聞きながら通話した経験がない人が多いかもしれませんが、
決められた時間内に用事(仕事)を済ますのは、大切なこと。

そういえば、ウルトラマンも、カップ麺も、時間内にいい仕事をしていますよね。
・・・スピーチもそうありたいもの・・・

本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【がんばる中小企業50社に選ばれました! など】
2:インフォメーション! ……【「今週の決断!」コーナーを再開します。など】
3:今週の決断! ………………【決断12:技術力なのか、営業力なのか 】
4:ことばこ! ………………【節分】
5:好きこそモノの上手なれ …【モンキーライト】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】がんばる中小企業50社に選ばれました!
特許庁が刊行した「がんばろう日本!知的財産権活用企業事例集2012~
知恵と知財でがんばる中小企業50の物語~」に、
弊社が選出され、具体的な取り組み事例が紹介されています。
本冊子は全国の「知財総合支援窓口」において無料配布しているとのこと。
詳細は、ぜひ、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=77

◎ 「週間包装タイムス」に弊社ロボットアームが掲載されました!
包装業界専門紙の「週間包装タイムス11月19日号」で、
弊社ロボットアーム(ASD-1100)が紹介されました。
*ASD-1100:http://www.squse.co.jp/product/detail.php?id=17
詳細は、ぜひ、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=70


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎【新着!】「今週の決断!」コーナーを再開します。
スキューズ代表取締役の清水三希夫が、スキューズの志を自らの言葉で語り、
58の決断事例の中で、これから目指す未来への決意表明を行っている
著書『シーケンシャル・マネージメント』から、
決断をひとつずつ、ご紹介していくコーナーです。
2007年のメルマガリニューアル号の目玉コーナーを、
リメイクも含め、再開いたします!
ぜひ、ご一読くださいませ!
http://www.squse.co.jp/company/07_detail.php

◎【新着!】東京事業所移転のご案内
本年より東京事業所は、下記住所に移転いたします。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

■東京事業所
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷三丁目12番18号
渋谷南東急ビル12階 株式会社日本フォーサイトロボ内
TEL:03-6418-3918
FAX:03-5467-1722


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断12
「技術力なのか、営業力なのか」



「営業力」

∥(前略)
∥技術力に長けた企業はたくさんあります。
∥もしも同程度の技術力を持つ会社が複数あり、
∥その中から一社を選ばなければならないとしたら。
∥技術力以外の何をもって判断することになるのか。
∥それは、「人」ではないでしょうか。
∥(後略)
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』より引用


えっ、営業力!?

「革新技術工場。」

この言葉を宣言しているスキューズにもかかわらず、
「技術力」ではなく、「営業力」だというのでしょうか?
はたして、真意のほどは・・・

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

∥節分

もともと、節分(せつぶん)とは「季節を分ける」ことをも意味していますが、
江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多いそうです。

節分、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、
それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われます。

2月2日、3日は土日なので、夜店も含めて、各地の行事に参加できるかも?
そして!恵方巻きも食べないといけませんね!

ま、要するに、花より(鬼より?)団子なんですよね。

(中辻)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ :モンキーライト ◇◆ ───────────

*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

週末、ランニングをすることがだいぶ習慣づいてきて、だぶついてきていた
お腹もだいぶスッキリしてきました。
走りなれてくると今度はいいグッズが欲しくなり、なんかいいものないかなーっ
と探していたら、めっちゃ欲しいものが出てきました。

”モンキーライト”

はいっ。まさかのチャリグッズです。最近自転車も乗ることが多く、走ることと違って
夜はけっこう車やバイクに轢かれそうで怖かったのですが、コイツがあればもう大丈夫!!

米国モンキーレクトリック社の商品でタイヤのスポーク部分に取り付けることで
タイヤがクルクル回るときれいなイルミネーションになるのですが、画像や動画を見てると
めちゃめちゃかっこいいです。

お値段が割と高めなので、まだ購入まで至っていないですが
目立ちたがりのチャリ通勤の方々に是非お薦めします!

(笠)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、4年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗
:落合俊夫・笠健次郎・早川壮・東井佳菜充
URL: http://www.squse.co.jp Email: sq_maga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から