新着情報

【SQUSE通信 Vol.260】 苗字制定記念日
メルマガ
2013年02月13日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ 苗字制定記念日 ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/2/13 Vol.260

おはようございます。

1875年、明治政府が「平民苗字必称義務霊令」という太政官布告をだし、
すべての国民に姓を名乗ることを義務付けたそうです。
というのも、、1870年9月19日の「平民苗字許可令」で、苗字を持つことが許されたものの、
当時、明治新政府への不信から、税金を課せられるのではないかと警戒し、
なかなか、姓を名乗ろうとしなかったため、1874年の佐賀の乱を力で鎮圧するなど、
強権政府であることを誇示した上で、苗字の義務化を断行したというのです。

国民の義務というと、「教育・勤労・納税」が思い浮かびますが、
「苗字」が義務化されて、普及・定着したというのは、ちょっとした驚きでした。

さて、みなさんの「苗字」には、どんな由来があるのでしょうか・・・

本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【「ふくい知財フォーラム」で清水が講演します! など】
2:インフォメーション! ……【新社屋竣工とお披露目のご報告 など】
3:今週の決断! ………………【決断16:本を読むのか、会いに行くのか 】
4:ことばこ! ………………【HACCP】
5:好きこそモノの上手なれ …【写真撮影】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】「ふくい知財フォーラム」にて清水が講演いたします!
福井大学が主催する産学官連携により大学成果の技術移転の促進を図る
「ふくい知財フォーラム」セミナーにて、
弊社社長の清水が講演させていただきます。
・日時:2月28日(木)13時30分~
・場所:ホテルフジタ福井 天山の間(福井市)
・内容:「中小企業におけるものづくりと知財戦略(仮題)」
詳細は、こちらをご参照お願いします。
http://www.fukui-navi.gr.jp/event_detail.php?id=14489

◎ がんばる中小企業50社に選ばれました!
特許庁が刊行した「がんばろう日本!知的財産権活用企業事例集2012~
知恵と知財でがんばる中小企業50の物語~」に、
弊社が選出され、具体的な取り組み事例が紹介されています。
本冊子は全国の「知財総合支援窓口」において無料配布しているとのこと。
詳細は、ぜひ、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=77


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎【新着!】新社屋竣工とお披露目のご報告
工場含め新社屋が竣工しましたので、2月4日(月)に、
ロボット展示室と新工場をお披露目させていただきました。
たくさんの方々にご来場いただきましたこと、深く感謝いたしております。
ありがとうございました。
舞台は整いましたので、「世界のものづくりを支える。」べく、
社員一丸となって、革新技術に磨きをかけてまいります。
今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

◎「今週の決断!」コーナーを再開します。
スキューズ代表取締役の清水三希夫が、スキューズの志を自らの言葉で語り、
58の決断事例の中で、これから目指す未来への決意表明を行っている
著書『シーケンシャル・マネージメント』から、
決断をひとつずつ、ご紹介していくコーナーです。
2007年のメルマガリニューアル号の目玉コーナーを、
リメイクも含め、再開いたします!
ぜひ、ご一読くださいませ!
http://www.squse.co.jp/company/07_detail.php


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断16
「本を読むのか、会いに行くのか」



「会いに行く」

∥わたしは本が好きで、家や移動の新幹線の中などでよく読みます。
∥しかし、日中に本を読む時間があるのならば、
∥一人でも多くの人に会いに行こうと考えます。

∥人と人との巡り逢いは、何より大切で必要なものです。

∥そんな当たり前ですが重要なことを実感させてくれたのは、
∥二〇〇〇枚もの名刺でした。
∥(後略)
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』より引用


「出会い」や「縁」が、大切で・・・、
しかも、本当に不思議だということを、最近、つくづく、感じています。
「本」で出会う、「モノやコトやヒト」などもあるのですが、
やはり、「ヒト」はできるなら、会ってみたい。

この「メルマガ」をきっかけに、
いろんな「出会い」が生まれたとしたら、この上ない喜びです。

「二〇〇〇枚の名刺」が教えてくれたことって、いったい何なのでしょう!?

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//HACCP(ハサップ、ハセップ、ハシップ)

Hazard Anallysis and Critical Control Point
(危害分析・重要管理点)の略称。
原材料から加工・包装・出荷に至るすべての段階で発生する可能性のある
食品衛生上の問題点を検討しその発生を防止又は減少させる管理方式です。

1959年、NASA(米国航空宇宙局)において、高い安全性が求められる宇宙食の開発チームが
HACCPシステムのもととなる概念を考案され、宇宙食などの食品の安全性を確保する方法であり
これを現在多くの食品の安全性確保に応用されています。

このシステムは危害の発生を予防するシステムであり、危害が発生した後の事後対応ではありません。

私たち装置メーカーとしても
お客様にとって使い勝手の良い装置をご提供できるように、事前に
「お客様の業界を知り、ご意向の意味を理解し、お客様の立場で考える」(スキューズのクレドより)
をモットーに取り組んで行きたいと思います。

(川嶋)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ : 写真撮影 ◇◆ ───────────

*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

旅行先で集合写真や風景をカメラで撮影される方も多いのではないでしょうか。

私も旅行先や公園などで写真をよく撮りますが、
大半は人や風景だけを撮影するのではなく、ぬいぐるみを被写体にして写真を撮ります。

季節感のある場所、珍しい場所、身近な場所・・・
いろんな背景にぬいぐるみを入れて写真を撮っています。
人よりもぬいぐるみの方がデータが多いくらい(笑)
休日のかばんの中には必ずと言っていいくらいぬいぐるみが1個以上います!

今年もお雛様の季節が近づいてきました。
少しだけ、お雛様から雛壇を借りて、ぬいぐるみ達のひな祭り撮ろうかな。

(東井)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、4年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗
:落合俊夫・笠健次郎・早川壮・東井佳菜充
URL: http://www.squse.co.jp Email: sq_maga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から