新着情報

【SQUSE通信 Vol.264】 青函トンネル
メルマガ
2013年03月13日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ 青函トンネル ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/3/13 Vol.264

おはようございます。

1988年のこの日、青函トンネルが開業され、
同時に、青函連絡船が80年の歴史の幕を閉じました。
青函トンネルに限らず、海底トンネルや橋などで列島間が接続されることで、
アクセスが格段に便利になりました。

一方で、インフラの老朽化対策が急務となっています。
国土交通省は、地方自治体が管理する橋やトンネルのうち、改修が難しい大規模な施設には
工事の発注などを、専門知識が豊富な国が代行して行う新たな制度を設ける方針だそうです。

メンテナンスの大切さを痛感しつつ・・・
本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【京都市企業立地促進助成の指定を! 】
2:インフォメーション! ……【今週はありません 】
3:今週の決断! ………………【決断20:行動力なのか、思考力なのか 】
4:ことばこ! ………………【玉賭け技能講習】
5:好きこそモノの上手なれ …【アメリカへ行こう!】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】京都市企業立地促進助成の指定を!
京都市の企業立地促進助成制度の補助対象に、
弊社が指定されました。
2箇所に分散されていた事業所を、昨年、移転統合し、
本社新工場も、本年より操業開始しています。
詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=91


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。


今週はありません!!


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断 20
「行動力なのか、思考力なのか」



「思考力」

∥太古の昔、人は道具を使うことを思いつき、
∥それらの道具を使ってものづくりを始めました。
∥そして、より快適に、便利に、ものづくりを進めるための道具を改良し、
∥それぞれの用途に特化するカタチで機械化に取り組んできたのです。
∥いつの時代も、最新の機械を発明し、製造するのは人です。
∥機械が機械をつくることもありますが、
∥そのスタートとなる機械は人がつくらなければなりません。

∥人は身体を動かす前に、知恵を絞ったのです。

∥そう考えれば、人間が、まずどうすべきなのかは明白です。
∥何よりも、考えること。
∥それは人間だけに可能なことかもしれません。
∥機械は決して人間以上にものを考えることはできないのです。
∥最近では、人工知能が組み込まれたロボットも発明されていますが、
∥それすらもやはり人が開発しています。

∥突き詰めれば、「人間」は究極の・・・
∥(後略)


つい、身体を先に動かして、命を落とした先人も多かったことでしょう。
そして、知恵を絞った先人たちにより、今日があるといってもいいでしょう。

「行動」の前に、まず、「思考」を!
実にわかりやすいイントロですが、それにしても・・・
突き詰めれば、「人間」は究極の、なんなのでしょうか!?
・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//玉賭け技能講習

新工場に移転してから早3ヶ月。
新工場の天井には天井クレーンが付いているのですが、
そのクレーンを使える人を増やすために
FA事業部製造課のメンバー2名が『玉賭け技能講習』を受けに行きました。

そもそも『玉賭け技能講習』とは玉賭け業務を適切で安全な作業を
するために必要な技能講習を受ける事を言い
労働安全衛生法で、つり上げ荷重が1トン以上のクレーン・移動式クレーンを使用する業務は
この『玉賭け技能講習』を修了した人以外は作業できない決まりになっています。

何トンもの重さがある物を運んだりするので落ちたりしたら大惨事になりかねません。
”ちょっと物を動かしたいし、重いからクレーンで・・・”と言う時も
必ず有資格者に動かしてもらって下さい。絶対に自分で動かさないように!!

便利なものは、正しく安全に使用する。
そのために、必要な資格を今後も順次取得していく予定をしております。
また、誰が何の資格を持ているかも工場内に表示しようと思います。

今日も一日、ご安全に!!

(東井)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ :アメリカへ行こう! ◇◆ ──────────

*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

3月9日にスポーツバーで盛り上がった方も多いのではないでしょうか?
そうWBC台湾戦です!
私は嫁と知人含め5人で三重のとあるスポーツバーで
観戦していた訳ですが、抜きつ抜かれつの大接戦で
まったく知らない人たちともひとつになり大変盛り上がりました。

緊迫するゲーム内容もありますが
「アメリカへ行こう!」を合言葉に日本代表を応援する!
というみんなの思いが同じであることが
店内をひとつにした大きな要因ではないでしょうか。

目標をひとつに、繋がりを大切に、より強固な集団に
なりたいと感じることができた一日でした。

(川嶋)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、4年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗
:落合俊夫・笠健次郎・早川壮・東井佳菜充
URL: http://www.squse.co.jp Email: sq_maga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から