新着情報

【SQUSE通信 Vol.268】 ご安全に!
メルマガ
2013年04月10日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ ご安全に! ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/4/10 Vol.268

おはようございます。

今週から新学期も始まり、仕事だけでなく勉強も、実践モードに突入です。
立場や環境が変わった人も変わらない人も、スタートダッシュは切れましたでしょうか!?

組織の一員である以上、自ら主体的にコミュニケーションを図っていくことが大切ですよね。

さて、本日は、内閣府が制定した「交通事故死ゼロを目指す日」。
記録が残る1968年以降、毎日、死亡事故が発生していることから、
交通安全の意識を高め、交通事故死ゼロを達成するために制定されたとのこと。
私たち一人ひとりが、交通ルールを守り、「交通事故死ゼロ」を達成いたしましょう!

ふとした気の緩みが、事故を招いてしまいます。
今日も一日、ご安全に!

本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【京都市企業立地促進助成の指定を! 】
2:インフォメーション! ……【ロボット技術者集まれ! 】
3:今週の決断! ………………【決断30:口下手でも通用するのか、しないのか 】
4:ことばこ! ………………【製番管理】
5:好きこそモノの上手なれ …【キャラ弁 】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】京都市企業立地促進助成の指定を!
京都市の企業立地促進助成制度の補助対象に、
弊社が指定されました。
2箇所に分散されていた事業所を、昨年、移転統合し、
本社新工場も、本年より操業開始しています。
詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=91


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎【新着!】ロボット技術者集まれ!
ロボット技術者の方々、弊社で腕を振るってみませんか!?
革新的なロボット技術で人手作業の自動化を実現している弊社は、
好奇心旺盛なロボット技術者の方を、求めています!

「技術者の made in japan を目指して」


そのうえで、世界に挑戦したいというひと 集まれ!


詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm
新卒者も含め、興味関心のある方は、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断 30
「口下手でも通用するのか、しないのか」



「通用する」

∥エンジニアは口下手だ─そんなイメージを持つ人は多いと思います。
∥そしてそのイメージは間違っていません。
∥全員が全員そうだとは限りませんが、口下手な人が多いのは確かです。
∥そしてそれは、決して悪いことではないのです。
∥他の職種に比べて、エンジニアは寡黙で愛想なしで、
∥多少理屈っぽくても通用するからです。

∥それはなぜか。理由は簡単です。
∥エンジニアの仕事は、結果が明確に表れるためです。
∥要するに、結果がすべて。
∥結果とは、機械がクライアントの望むように動くか動かないか。
∥ちゃんと動けば成功ですし、動かなければどこかに問題があるのです。
∥それは、誰が見ても明白です。
∥言った言わないの水かけ論もなし、「何か違うんだよね」という曖昧な指示もなし。
∥巧みなセールストークなど必要ありません。
∥(後略)

「結果」を出せれば「口下手」でも「通用する」のがエンジニア・・・。
その上で、「コミュニケーション」能力を磨いて、もっと上を目指そうとも言及。

『エンジニアという職種が、サービス業に分類されてしかるべきだ』
・・・という指摘の、真意は!?

エンジニアへの理解と愛情が、実に垣間見れる今回の決断。
やはり、背景には、必ず大切な「人」がいますね。
・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//製番管理

製番管理とは、製品の製造単位(製造ロット)に、生産活動に必要な仕事を
「製番」と呼ぶ管理番号で束ねることを目的としている生産管理手法の一つです。

製番で束ねる情報とは、

「購買業務」
何を製造するために購入された物かを明確にする。
「作業時間集計」
何を製造するために消費した作業時間かを明確にする。
「実際原価」
製造された最終製品(商品)の実際原価を集計する。

というような情報が紐付で管理されます。

弊社でも製番管理を運用しておりますが、
案件を実行するために立てた予算に対して予実の状況から進捗を確認するためや
案件終了後の結果から、振り返りと次に繋げる動きをするためにも
それぞれが製番に対して高い意識を持って運用することが重要ですね。

(川嶋)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ :キャラ弁 ◇◆ ────────────

*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

先週末、「猛烈低気圧」で大変天気が荒れました。
せっかく綺麗に咲いた桜の花も、はかなく散ってしまい大変残念です。

お花見をする予定だったのですが、悪天候のため中止。
とりあえず、お弁当だけ作ってお出かけをしました。

流行のキャラ弁(キャラクタをモチーフにしたお弁当)を作ってみました。
残念ながら普段まったく料理をしないので、雑誌とかに載ってるようなレベルでは
ありませんが、型抜きと黒ゴマを使ってキャラクター顔のハッシュドポテト(?)
を作ってみました。

型抜きで形を作って、黒ゴマで目を書いて、油で揚げて・・・・・完成!!
我ながら結構うまくできて大満足(笑)
みんなにも好評でした。

食紅とか使ってハートの型にしてもかわいいのでお弁当の一品にお試しあれ。

(東井)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、4年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗
:落合俊夫・笠健次郎・早川壮・東井佳菜充
URL: http://www.squse.co.jp Email: sq_maga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から