新着情報

【SQUSE通信 Vol.269】 就活(シュウカツ)
メルマガ
2013年04月17日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ 就活(シュウカツ) ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/4/17 Vol.269

おはようございます。

安倍首相が経済界に対し、大学生らの就職活動の解禁時期を
4年生の春に遅らせるよう、4月19日に正式に要請する方針を決めました。
3年生の12月から始まる就職活動が、学業に支障を与えているとの懸念からです。
経済界も、受け入れる動きを見せている様子とのこと。

学生の方々は、仕事への関心を高め、どのような就職をしたいかなど、
心の準備を怠りないようにしておくことが求められますね。

本日は「ハローワークの日」。
1947年にそれまでの職業安定所が「公共職業安定所」と名前を改めたそうで、
現在は「ハローワーク」という愛称で呼ばれています。

「就職活動」も、現在は、短く「就活(シュウーカツ)」と言ったほうが通るのかも。

さて、弊社は、ロボット技術者を募集中です!

出会いを大切に・・・

本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【京都市企業立地促進助成の指定を! 】
2:インフォメーション! ……【ロボット技術者集まれ! 】
3:今週の決断! ………………【決断6:運命を信じるのか、信じないのか 】
4:ことばこ! ………………【パーツフィーダー】
5:好きこそモノの上手なれ …【引っ越し】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】京都市企業立地促進助成の指定を!
京都市の企業立地促進助成制度の補助対象に、
弊社が指定されました。
2箇所に分散されていた事業所を、昨年、移転統合し、
本社新工場も、本年より操業開始しています。
詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=91


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎【新着!】ロボット技術者集まれ!
ロボット技術者の方々、弊社で腕を振るってみませんか!?
革新的なロボット技術で人手作業の自動化を実現している弊社は、
好奇心旺盛なロボット技術者の方を、求めています!

「技術者の made in japan を目指して」


そのうえで、世界に挑戦したいというひと 集まれ!


詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm
新卒者も含め、興味関心のある方は、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断 6

「運命を信じるのか、信じないのか」



「信じる」

∥経営者の思考回路からしても、エンジニアの作業工程からしても、
∥普段は論理的に物事を考えるわたしですが、
∥ここぞ!というときには運命を信じるべきだと思っています。

∥決断に「if」はありません。
∥「はじめに」で述べたように、決断を重ねていくのが経営者の仕事であり、
∥その決断に自信を持って、ともに進む仲間たちを導いていかなくてはなりません。
∥そのためにも、「もしも~だったら」という考えなどあってはいけないのだと、
∥いつでも自分自身に言い聞かせているのです。

∥では、どうすれば決断に確信を抱くことができるのでしょうか。

∥情報の精度、タイミング、自分を信じていてくれる仲間の存在・・・・・・
∥いくつかある中のひとつとして、
∥自分の運命を感じることの大切さを忘れないようにしています。

∥(後略)


自分の運命を感じ、そして、信じる・・・
人との出会いで、人生の岐路で・・・

自分自身の『運命を感じる力』を持ってほしいと訴えています。
スキューズの仲間だけでなく、これから仲間になるであろう人たちにも・・・

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//パーツフィーダー

パーツフィーダーとは自動機のラインに部品を供給する装置です。
振動を利用することによって部品の向き・姿勢を一定の方向に揃えて供給してくれます。
部品の種類や材質によって形や揃え方が変わってくるので、部品に合わせて一品づつ
職人さんが作っています。

バラ積みされた部品がフィーダーの中で動いている内に段々と向きが揃っていく様は見ていて
非常におもしろいです。よくできてるなあと。

そうです、そうなんです。自動機で作られたものは、手作業で作られたものと比べて味気ないとか
世の中では言われますが、自動機の設備もたくさんの人が心を込めて作っているんです。

現場で試行錯誤の末、初めて作られた完成品は決して味気ないことなんか無く、
初孫のように愛しいものです!!(すいません孫はいませんが。想像です。)

…と、パーツフィーダーの中をぐるぐると回る部品を見ながら熱いことを考えてしまいましたが
そんな工場の裏側を知れただけでもこの仕事、やってよかったなと思います。

モノは大事に扱いましょう!

(笠)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ : 引っ越し ◇◆ ─────────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

私事の内容ですが、引っ越しをすることにしました。
また、今回初めて引っ越し屋さんに荷物の運び出しを頼むことにしました。

今までは友人等に無理矢理手伝ってもらいやっていましたが、
いつも荷造りが出来ておらず、引っ越しする気があるのか!?
と怒られながらしていました。

コストを削減するのに積みきりのプランであるため、細かいモノの荷造りは自分で行わな
いといけないのに、すでにやばい状態です!

荷物の選別のためにものを確認していると、捨てるか残すか迷うものや、
雑誌みたいなのだとついつい読み始めてしまって、手が止まってしまっています。

そのため、まだ引っ越し準備が始まったような変化が見られず、
段ボールに3つほどが余分に部屋に増えた状況です。

でも、手間のかかるTVとかラックとか大きいものは全部やってもらえるので
ちょっと安心はしています。

さて、週末までにどこまで追い込めるか・・・自分との勝負です!

(野呂)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、4年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗
:落合俊夫・笠健次郎・早川壮・東井佳菜充
URL: http://www.squse.co.jp Email: sq_maga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から