新着情報

【SQUSE通信 Vol.270】 天気予報
メルマガ
2013年04月24日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ 天気予報 ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/4/24 Vol.270

おはようございます。

先週末は、寒気の影響で、東北や東日本の内陸は「春の雪」となり、
珍しい「桜と雪」が競演する映像に驚きました。

「天気予報」で心積もりをしていたものの、冬のような寒さは、かなり堪えました。

「天気予報」は、観測記録を基にした過去のノウハウや経験則の蓄積に頼っていた予報から、
現在では、様々な研究機関が連携して観測や情報収集されており、
コンピュータ解析による数値予報が加わることで、精度が格段に向上しています。

肝となる観測に関しては、「自動化・無人化」も急速に進んでいるといいます。

人手作業を代替する技術は、工場以外でも進化を続けているのですね。

本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【京都市企業立地促進助成の指定を! 】
2:インフォメーション! ……【ロボット技術者集まれ! 】
3:今週の決断! ………………【決断3:24時間するのか、しないのか 】
4:ことばこ! ………………【プローブ】
5:好きこそモノの上手なれ …【ペナントレース】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】京都市企業立地促進助成の指定を!
京都市の企業立地促進助成制度の補助対象に、
弊社が指定されました。
2箇所に分散されていた事業所を、昨年、移転統合し、
本社新工場も、本年より操業開始しています。
詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=91


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎【新着!】ロボット技術者集まれ!
ロボット技術者の方々、弊社で腕を振るってみませんか!?
革新的なロボット技術で人手作業の自動化を実現している弊社は、
好奇心旺盛なロボット技術者の方を、求めています!

「技術者の made in japan を目指して」


そのうえで、世界に挑戦したいというひと 集まれ!


詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm
新卒者も含め、興味関心のある方は、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断 3
「24時間するのか、しないのか」



「しない」

∥(前略)

∥確かに、仕事は楽しいものであってほしい。
∥自分の仕事に自身と誇りを持っていたい。
∥毎日楽しんで働きたい。
∥好きな仕事に熱中していると、ついつい時間を忘れがちになります。
∥それは、仕事だけではなく、誰にでも覚えのある感覚ではないでしょうか。
∥時間を忘れるほど仕事に熱心に取り組むこと、それ自体に問題があるわけではありません。
∥ただ、好きな仕事だからこそ、
∥その仕事が原因で身体を壊してしまっては元も子もないということなのです。
∥楽しいからと言って、自分自身をコントロールできないようでは、
∥オモチャに夢中になる子どもと変わりありません。
∥計画性を持って、順序立てて作業をこなしていくことが必要です。

∥不眠不休で働くことを美徳だとする考え方は、まだまだ日本に根強くあるように思います。
∥世界の先進国から見れば、何とも不可解なことでしょう。
∥昨夜の睡眠時間の少なさを妙に自慢したがるのも、日本人の良くないクセかもしれません。
∥有意義な残業とそうでない残業をきちんと分けて考えることは、
∥とても重要なことだと思います。

∥(後略)

『いつでも最良の状態で仕事に臨むことができる』
・・・これが基本であると、語っています。

書籍には、清水自身が”限界を痛感”したという、
驚くべきエピソードが紹介されています。

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//プローブ

FA業界でいうプローブとは、検査器・測定器などの装置の中の、
ワークと接触するピンのような部位のことを言います。

初めて聞いた時は、ピンでいいじゃないかと思いましたが、
メカ屋さんに「ここのプローブのあたりが~…」というと
なんか知っている感があって、賢くなった気になります。

ワークと接触する部位なので、そのあたり方が結果に響いてくる重要な箇所です。
自動機では検査・測定した回数をカウントし、一定回数を超えるとプローブの交換を
促す運用を行うことがよくあります。

もし現場で見つける機会があれば、得意気な顔で使っちゃって下さい!!

(笠)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ : ペナントレース ◇◆ ──────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

野球の試合がある日は必ず中継をテレビで見ているのですが、
先日応援しているチームが3タテをしまして。。。。
気持ちいですよね!3タテ!

球場の雰囲気を味わいたいのですがなかなかタイミングも合わず
平日は行きにくいです・・・よね。

社内にも同じチームのファンの方がいるので、
金曜日に試合を見に行きましょう。
と相談をしておりました。

結構本気で、金曜日に試合を見に行きたい私ですが、
勝手に盛り上がっているのは私だけかも。。。行きたいなぁ。

・・・どこのチームのファンか申しておりませんが
ベタです、、関西出身ですので。。。

(中辻)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、4年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗
:落合俊夫・笠健次郎・早川壮・東井佳菜充
URL: http://www.squse.co.jp Email: sq_maga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から