RHPシリーズ 5軸サーボロボット
製品名:RHPシリーズ 5軸サーボロボット
型番:AOD-1200
カタログダウンロード »
多軸サーボ機構 get adbe reader
人手作業のその場所で。 狭小スペースでの自動化を可能にするロボットAOD-1200
食品・医薬品・自動車部品等の箱詰め、移載、仕分けなどの人手作業の自動化に最適な、世界初スコットラッセルリンク型ロボットです。 PLC搭載コントローラを標準装備。現ラインとの親和性・拡張性に優れます。
製品の特徴
■人との共働・共存
モータ出力が80W以下のため、人と隔離するための安全柵が不要。既存ラインへの導入が容易です。
可動領域は、全面のみで安全対策も容易。背面に人の動線確保も可能です。
■省スペース
当社独自のスコットラッセルリンク型機構の採用で、前後、左右の折りたたみ可動を実現。
接地面積が少なく、複数台をコンパクトにレイアウトすることも可能です。
■駆動範囲が広く、さまざまな動きに対応可能
前後/上下駆動、左右旋回、手先チルト駆動、手先回転駆動により、さまざまな動きに対応可能です。
■食品工場導入を想定した安全安心設計
・塗装強度が強く、はがれにくいエポキシ塗装
・食品機械用潤滑油(NSF-H1 グレード)グリースを使用
・金属小物部品、ボルト類はステンレス製
・ボールねじ、リニアガイドには防錆処理
用途
食品や医薬品、自動車部品などのピック&プレース(ワーク移載)工程
製品一覧へ »

お問い合わせは此方から