SQUSEの特徴

SQUSEの企業姿勢

ものづくりを支える、エンジニアの存在――

技術力と組織力にもとづいたエンジニアリングを通じて、
お客様の事業の発展に寄与し、その発展に自らの成長を重ね合わせる

形のないソフトウェアが、形ある大規模な設備を、自在に制御する。
エンジニア一人ひとりの確かな技術が、機械に命を吹き込み、動きを与える。
そして、エンジニアどうしが力を携え、機械を連動させ、設備全体を立ち上げる。
社会のニーズを形にする生産のプロセスには、
このようにしてものづくりを支えているエンジニアの存在があります。

私たちスキューズは、ものづくりを支える、エンジニアの集団です。
機械と制御に関連する要素技術と経験技術を培い、共有し、日々革新しながら、
より高度で信頼性の高いエンジニアリング・サービスをご提供できるよう、
努力しています。

お客様のもとで経験を積み、培ってきた技術を、
さらにまた、お客様と社会のために役立てたい――。
エンジニアリングを通じてお客様の事業の発展に寄与し、
その発展に自らの成長を重ね合わせるという連鎖を、
より強固で確かな“つながり”にしていきたいと考えています。

そのためにスキューズは、これからも現場の視点を持ち、
ものづくりの在り方を常に追求し、
機械と制御のプロフェッショナル集団として、
技術力と組織力を高めてまいります。

お問い合わせは此方から